スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け講座(2)

日焼けに関して第一回で焼き始めのコツなどを紹介しました。残念ながら日焼けに関する商材はなく
(あたりまえですけど・・・)あくまで自己管理のもと正しい日焼けを心がけていかなければなりません。
日焼けは一種の自己満足でもあり、周りから「真っ黒だね」とか「きれいに焼けてるね」など言われた時は
とても嬉しいです。おもしろいことに、どんどん焼くに従って他人のほうがよく焼けているように見えます。
何故かはわかりませんが、自分のほうが真っ黒なのに他人のほうが自分以上に焼けてるという錯覚に陥ります。

体質によってよく焼ける人と、いくら焼いてもこれ以上焼けないタイプがあります。
俺は小麦色あたりが一番好きなんですが、やっぱり毎日海に行ったりしてると小麦色を越して
真っ黒の域に入ってしまいます。

ここで、日焼け止めについてですが、みなさんもご存知のとおりSPの値が高いほど紫外線をブロック
してくれます。また塗るときもただなするように塗るんじゃなく、肌になじむよう、染み込むように
塗ると効果大です。

ただし日焼け止めを塗っておけばもう安心ではなく、長時間太陽に浴びる場合は何回も塗ったり、
やはり薄手の衣類を羽織る、ツバの深い帽子をかぶるなどなるべく紫外線を直接当てない工夫も大事です。

サンオイルも同様、間隔をあけて塗るとか、泳いだ後塗るのもきれいに焼くコツです。
最初は仰向けに、今度は背中をって具合に。たまに横に寝そべって横腹や太もものうら、腕の内側など
なかなか焼けにくいとこも徐々に焼いていきましょう!
スノーケリングをしてると自然と背中は焼けてますので、長時間スノーケリングをやる際は、ラッシュガード
など着るといいと思います。

きれいに焼くコツは根気よく焼き、短時間から時間を調節していき、焼いた後もちゃんとローションなどで
ケアを忘れずにやると皮も剥けにくく火傷にもならず理想の小麦肌が手に入ることでしょう。
一気に焼くのではなく徐々に徐々にが大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Link.most.com
プロフィール

いろぐろたろう

Author:いろぐろたろう
毎年、夏前になるといつも思います。「ダイエットしなきゃ」「腹筋つけてかっこよく」など・・・でもほとんどの人は、長続きせず諦めてまた悲しい夏がやってきます。そこで役に立つ商材の紹介です。

ダイエット・バストアップ




健康




美容
筋トレ


カテゴリ
商材一覧
美容と健康商材
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
10528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
3048位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
FC2カウンター
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

広告サイト
ステップワゴンマイナーチェンジ値引

最新コメント
検索フォーム
楽天健康食品
アフィリエイトサイト
ダイエット食品
無料商材一覧









RSSリンクの表示
新着情報商材
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。